自分と、過ごす。

他人に見せるものから、自分が長く使うものへ。
このコンセプトは作家のアトリエをモチーフに創られている。

書くこと、本を読むこと、街を歩くこと、
寝食のすべてが取材であり創作活動に生きる。
それは常にオンであり、オフでもあるということだ。

この精神の絶妙なバランスを保つためには、
自分にフィットした上で緊張
と緩和した感覚であることが求められる。

私たちは贈る。アトリエの香りと共に、あなたの手へ。